BLECH-TEC は 2003 年 3 月 1 日に創業し、2012 年に有限責任会社 (GmbH) に形態を変えました。

Blech-Tec の事業分野は 2 つに分かれています。:

      1. 委託製造業

Blech-Tec 社は当初、0.05 ~ 4.0 mm 厚の板金およびフォイルを用いた個別部品、連続部品ならびにコンポーネントの委託製造業に特化した企業でした。現在では上記以外にお客様のご要望に応じた金属やサイズ、プラスチックの加工にも応じています。本社の主力素材は各種鋼鉄、ステンレス、アルミ製品および各種金属製品となっております。
わずか数ミリからおよそ 2 メートルの素材まで、幅広く対応しております。

特注仕様、試作品製造、極めて高度な精密さが要求される中規模の複雑なパーツの生産に応じています。
我々の強みは、短い納期、そしてお客様の要望の変更などにスピーディにお応えできる点です。厳しい要求を満たす高度な技と品質、そして常にお客様の立場に立つことで、これらの強みを実現しています。

      2. BT-150 の販売を含む、機械製造

お客様のご要望に応え、極小型部品も正確に折り曲げられるコンピュータ制御式の曲げ機 BT-150 を開発いたしました。精密スプリング、接点部品、カバー、ブラケット、ハウジングといったごく小さな部品の曲げ加工を、特別な工具なしで素早く、かつコストを抑えて行うことができます。本機は主に工具製造、電子機器産業、板金加工、医療分野等で活用されていますが、その他多くの産業分野でも活用していただいております。
当社では BT-150 により他企業における問題までも解消することができました。そのため Blech-Tec 社は機械メーカーとしても急成長するに至ったのです。

本社はドイツ ミュンヘン南部に位置するアルトキルヒェン東部ザウアーラッハ (Sauerlach / Altkirchen) にあり、市境を少し外れた、特にアクセスが便利な場所にオフィスを構えています。当社は高速道路 A8 と A99 から至近であるばかりではなく、ミュンヘンのどの場所からでも容易に早く辿りつけます。
S バーンのザウアーラッハ駅からは約 3 km の距離です。




当社の従業員は皆、長くこの業界で活躍しているベテランであるため、特に高度な案件にも対応できるプロフェッショナルチームとなっています。約 500 ㎡ の広大なホールには、最新の当社製品を豊富に展示してあります。



 



 
 
 

(c) p3systems